スマイル・コミュニケーション キングラン

社長挨拶 Messages from President

2019年7月18日

7月だというのに、肌寒い日が続いています。東京都心では、5日連続で25度未満の日が続き、7月としては記録的な冷夏となった1993年以来、26年ぶりの記録になったそうです。
40度を超す夏の暑さには参ってしまいますが、カンカン照りの夏日が待ち遠しいですね。

この梅雨寒と日照不足により、夏野菜が高騰し始めています。
キングラン南国農園熊本株式会社では、先日の大雨でピーマンハウスの一部が浸水、大根は湿害のために収穫困難となりました。
先日開所したトマトハウスは幸いにも影響はなく、来月の収穫に向けて順調に育っているようです。
改めて、人間の力ではコントロールできない、自然の力を相手にする難しさを感じました。
今年はこれまでに鹿児島や太平洋側が大雨に見舞われましたが、これから台風が多く発生する時期となります。
皆様も、早めの避難や防災行動がとれるように、大雨や暴風などの警報・注意報は必ず確認し、自分の身は自分で守りましょう。

今月5日、弊社のカーテン管理システムを支えるメンテナンス業務部門で、『若手メンテナンススタッフ交流会』が開かれました。
北海道から沖縄まで、全国から17名の若手社員が集まり、現場視察や意見交換会などを行いました。
私は今年で入社40年になりますが、入社当時は同じメンテナンス作業と呼ばれる、カーテンの取り付け・取り外しを行っていました。
キングランの主軸であるカーテンの、若手のメンテナンス業務スタッフとの交流は、自分の若かりし頃を懐かしく、そして鮮明に思い出し、新鮮な気持ちにさせてくれます。
お客様の所に伺わせていただくメンテナンス業務は、様々な出会いがあります。
たくさんの出会いを大切に、これからキングランの業務部門の一翼を担う人材として、自分の糧にしていってもらいたいと思います。

代表取締役社長 松原達也