スマイル・コミュニケーション キングラン

キングラン農業

「食」事業へのチャレンジとして2014年に熊本、大分に農業生産法人を設立し、農業分野への
第一歩を踏み出しました。また、2016年には新たに茨城に生産法人を設立。
今後ますます重要視されていく「食の安全」をテーマに、安心して食べられる農作物の生産を
全国で展開していきたいと考えています。

POINT 1 安心・安全な食材を
生産・提供

茨城では玉ねぎ、大分ではいちごを主体にお米も生産しています。また、熊本ではピーマン・大根を生産。今後はミニトマトの栽培も開始する予定です。

POINT 2 ICTを活用した
管理システムの導入

ICTソリューションによって生産・労務を管理。今後、各農園ではICTを活用し、農業生産工程管理(GAP)認証の取得に向けた準備を進めていきます。

POINT 3 今後、全国的な展開を予定

北海道や関東、関西へと農園を順次拡大していくことが目標です。
将来的には全国各地で農園を運営し、それぞれの地域の皆様に美味しくて安全な食材を提供していきます。