その他サービスOTHER SERVICES


クリンネスト・ケア


高科学的手法と計数管理に基づいた最上級の清掃システム


医療施設を例にとると、用途や目的によって清浄度が異なります。手術室と待合室とでは、清掃の基準や頻度も違います。
また、待合室の中でも汚れやすい場所とそうではない場所があります。クリンネスト・ケアの基本は、これらのデータを科学的に計算し、施設のニーズに応じた最善かつ最上級の清掃システムをご提案することです。

1科学的で計算された清掃の実施
手術室と待合室では自ずと求められる清潔度に差があります。用途別・目的別に清浄度ゾーンを数段階に分類し、それぞれに応じた清掃プログラムを構築し、実施していきます。
2清潔と不潔(汚染)の分離清掃の実施
病室や居室清掃の際、入口から先にモップ掛けを行うと一旦入口の汚れを室内に持ち込む事になります。 清潔と不潔の分離清掃を実施し、清潔空間に汚れを持ち込まないことを徹底します。
3立体ゾーン清掃の実施
部屋ごとに汚れやすい部分と汚れにくい部分は異なります。部屋別に目的用途に応じた 清掃箇所を立体的にチェックし実施していきます。
4オフロケーション方式による清掃の実施
部屋ごとに汚れやすい部分と汚れにくい部分は異なります。部屋別に目的用途に応じた清掃箇所を立体的にチェックし実施していきます。
5日常清掃プラスアルファ
居室内の電気スイッチや電話の受話器といった、毎日清掃する必要はなくても、一般的に汚れが気になる箇所があった場合には、契約外範囲であれば、通常業者は清掃しません。キングランは、常に気配りを怠らず、簡単に出来る清掃については随時実施していきます。
6病院・施設スタッフとの緊密なコミュニケーションの実施
キングランは清掃のプロです。しかし、施設スタッフ様の細かい要望には常に耳を傾けるようにしています。清掃状況については定期的に評価を行います。評価を行った上で、施設スタッフ様との連絡会議を定期的に行い、緊密なコミュニケーションをとることを実践しています。
7厳選された薬剤の使用
厳選された薬剤を使用します。メーカーから新たな薬剤が発売された場合、検証作業を 実施し積極的な見直しを図り、常に高い水準を確保できるよう努力を怠りません。
8お客様のフロアレイアウトに応じた、資機材を使用
フロアレイアウトによっては、トローリが大きすぎ小回りが効かないばかりでなく、患者さんやお見舞いの方々の邪魔になることもありえます。キングランは、お客様の事情に合わせた資機材提供を配慮し、患者さんやお見舞いの方々のみならず、職員の皆様の円滑な動線確保にも取り組みます。ヘッドがゴム製のモップを使用し、病室など静寂な場所での作業音を低減させる工夫も行います。

※詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

カーペットスチームクリーニング


高温・高圧のスチーム噴射が、汚れ・カビ・ダニを一発除去!


約80℃のスチームを高圧で噴射することにより、毛足の奥にこびりついた汚れを浮き上がらせながら、同時に強力な吸引力を持つバキュームで汚れを回収します。
スチームクリーニングはカーペットのダメージを最低限に抑え、ソフトな風合いを回復させることができます。

1除菌・除臭効果も抜群
細菌は60℃で、ダニの成虫は50℃で、卵は70℃で、ほぼ死滅してしまいます。スチーム工法は80℃の高温で細菌やダニを完全に死滅させ、同時に回収しますから細菌の発生による悪臭を元から取り除きます。
2洗浄+吸引の1ステップ方式
スチーム工法は洗浄しながら吸引していく1ステップ方式を採用していますので、作業性が高く、従来のポリッシャー方式の約半分の時間で作業が終了します。また、強力な吸引によりクリーニングに使用した水の約90%を回収しますので、乾燥も早く、短時間で通常業務が可能な状態に戻ります。
3カーペットの回復と再汚染防止効果
スチーム工法は、単に汚れを落とすだけでなく、カーペットの毛足のヘタリを回復させ、よりソフトな風合いに仕上げます。また、作業後の残留物も少なく、洗剤などによる再汚染の心配もありません。

※詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

トイレケア


専門的なノウハウを駆使して頑固な汚れと悪臭を断つ!


トイレの悪臭を原因から追及し元を断つためには、専門的なノウハウが必要です。従来は、便器磨きやトイレ床の一般的な洗浄液による清掃のみでした。
しかし、それでは悪臭の元は断てません。悪臭の原因となる尿石を除去するためには、特殊な薬剤を使用し便器やトイレ床面へのこびりつきを丹念に清掃します。

※詳細につきましてはお問い合わせ下さい。