バックナンバーBACK NUMBER


2015年9月9日 社長挨拶


 9月に入りました。連日の猛暑が嘘のように、涼しい日が続いています。東京では、8月中旬過ぎから最高気温が25℃未満の、夏日にすらならない日が4日発生したとのこと。4日以上もあるのは、冷夏となった2003年以来、12年ぶりのことだそうです。まさにいきなりの猛暑失速状態です。涼しくなって夏バテの体には心地いいですが、低温と日照不足による農産物への影響も心配されます。早く秋晴れの空をのぞきたいですね。

 さてまだ暑い盛りの8月19日から3日間、グループの若手経営層11名と、熊本山都町の当社施設で研修を開催しました。6回目を迎えるこの研修は、次代を担う若手幹部社員とこれからのビジョンを語り合うという趣旨から「ロマンの会」と呼んでいます。今回もキングラングループの5年後、10年後の施策について各自様々な意見を出してもらい大いに議論を戦わせました。2日目の午後には車で30分ほどの高地にある当社の農場へ出かけ、農業研修を実施。約220本のサクランボ畑や、堆肥を施した農地を見学し、山都芋の圃場では農作業を実体験してもらいました。

 これからキングランは農業を主力事業の一つとして育てていく方針です。新人から経営幹部まで、多くの社員に農業に触れてもらい、身近に感じてもらって関心を高められるよう実体験はもちろん、座学研修も随時開催していきたいと考えております。

 いよいよ来月9日は「第2回キングランオリンピック」です。4年に1度のこの大きなイベントに向けて、あと1ヶ月となりました。実行委員の準備もラストスパート。社員が制作した応援歌(テーマソング)も完成し、全国社員の臨戦態勢も徐々に高まってきているようです。4年前の熊本の、あの熱気を 再び味わえることを楽しみしています。


2015年9月9日
代表取締役社長 松原達也