バックナンバーBACK NUMBER


2015年05月13日 社長挨拶


 4月に雪が降ったとは思えないほど、汗ばむ陽気が続いています。5月の大型連休も終わり、キングランにとっては2014年度の決算に向けてラストスパートの月となりました。

 そんな中、今年も"クールビズ"が始まりました。キングラングループでは、毎年5月1日から10月末日までをクールビズの期間とし、6月からはクールビズをさらに進化させた「スーパークールビズ」を実施しています。スーパークールビズ期間は、毎週月曜日を"アロハday"とし、内勤社員は全員アロハシャツを着用します。週の初めは華やかにテンションを上げてスタートしたいと思い始めました。今では多少なりとも周辺の皆さんにも認知されてきたようです。

 温暖化防止と省エネを目的に2005年から始まったクールビズも今年で11年目。環境省によりますと、クールビズの取り組みによる二酸化炭素の排出削減量は、平成24年度は220万トンで、取り組みを始めた10年前と比べて2倍余りの量が削減されているとのことです。何となく肌寒い5月でも、OA機器が多い社内は案外と暑いものです。キングランは今夏も会社全体で省エネに取り組んでまいります。

 さて、熱気溢れるイベントのポスターが完成いたしました。10月に札幌市で開催する「第2回キングランオリンピック」。個人競技や大会応援歌等、徐々に詳細が決まってきました。キングラングループにとって、4年に一度の大きなイベントです。成功に向けて準備万端に進めていきたいと思います。


 6月から新しい事業年度となります。2015年度においても、明るいニュースをご提供できるようグループ一丸となって邁進してまいります。よろしくお願いいたします。


2015年05月13日
代表取締役社長 松原達也