バックナンバーBACK NUMBER


2015年3月16日 社長挨拶


 3月になりました。あの東日本大震災からもう4年が経つのかと思うと、月日の流れを感じます。被災された地域では、まだ約23万人の方々が避難生活を余儀なくされています。一日も早い復興を願うばかりです。"3.11"を教訓に当社では、防災品の備蓄はもちろんのこと災害時の社員・ご家族の安否確認を行える態勢を整えました。定期的に訓練も行っております。時間の経過とともに、日々の生活の中で惨事の記憶は薄れがちになりますが、忘れないでいること、災害に備え日ごろから対策を練っておくことは重要です。
「天災は忘れた頃にやってくる」とは、まさに至言です。



 さて、キングランには"自己申告書"と"360度評価表"という独自の制度があります。毎年2月~3月に実施します。この制度を始めて、もう8年位が経ちました。"自己申告書"は社員一人一人が異動や職種についての希望を提出するもの、"360度評価表"は上司が部下を、部下が上司を相互に評価するものです。

 私は、お互いが本音で言い合える上司・部下の関係づくりを創造したいと考えています。そして、社員のさらなる成長と、"無限の可能性"への挑戦のため、できるだけ現在の状況や希望等を正確に把握したいと考えています。もちろん、すべてにおいて社員全員の希望を反映させた人事政策がとれるわけではありませんが、少なくとも適材適所の判断として、また将来の事業構想において参考とすることができます。会社という法人は社員が存在してこそ成り立ちます。会社の発展は社員の成長に他なりません。 「一人一人が伸び伸びと楽しく成長していける会社を創る」それが私の思いです。


2015年3月16日
代表取締役社長 松原達也