社長挨拶PRESIDENT GREETINGS


ビジネスプランコンテスト2017 当社では以前より社員の起業意識を高めるため、新規事業の提案を公募する「ビジネスプランコンテスト」を実施してまいりました。もちろん事業の可能性と本人の情熱があれば本社で出資して起業をさせます。
これまでも何名かが責任者として新規事業に挑戦しました。
しばらくこの「ビジコン」はお休みをしておりましたが、今年4月にアイデア部門を新たに設けて実施したところエントリー期間が短かったのにも関わらず169件もの応募がありました。秀逸なアイデアには報奨金を出しました。
そして6月26日より『そうだ、社長になろう。』をキャッチフレーズに第2弾のビジネスプランコンテストを開催し、先日締め切ったところです。
今回も103件の応募がありました。日々の忙しい業務の中で、新たなことへの挑戦を意識して計画を考え提案してくれる、この社員の前向きな姿勢は大変嬉しく思います。
キングランのテーマである「医(医療・福祉分野)・食(安心・安全な食の提供)・住(健康的な住環境)」の事業で、10年、20年先のキングランの柱となるビジネス案が見いだせるかどうか、評価の結果を今から楽しみにしています。

さて、今年も例年通り、若手経営層12名と福島県喜多方市にある当社施設「山都の杜」にて2泊3日の合宿研修を開催いたしました。
次代を担う若手幹部社員とこれからのキングランのビジョンを語らうという趣旨から『ロマンの会』と呼んでいるこの研修も、今年で9回目を迎えました。
当時は幹部社員であったメンバーは、それぞれ連結子会社の経営者として活躍してくれています。
今回もキングラングループの5年後、10年後のビジョンと施策について各々意見を出してもらい、大いに議論を戦わせました。
そして夜は酒を交わしながら、遅くまでたくさんの事を語らいます。私はこのような社員との交流や、皆の話を聞くのが大好きです。
9月に入ると、毎週のように研修を予定しております。その研修を通して、多くの社員の考えを知り、より良い会社を作り上げていきたいと思っております。

今年の年頭所感で“キングラングループの多くの仲間の『智慧と頑張り』があれば、不可能なことはない!出来ないことはない!”と書きましたが、これは私の信念です。
これからもこの信念を経営に活かしてまいります。



2017年8月31日
代表取締役社長 松原達也