社長挨拶PRESIDENT GREETINGS


この度の大阪府北部地震により、犠牲になられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、被災地の一日も早い復旧をお祈りいたしております。

6月に入り、関東でも梅雨入りをしました。
どんどん上がる気温と、じめじめした雨続きの日々で、体調を崩す方も多いのではないでしょうか。
キングランでは、爽やかに夏を乗り切るため、今年もスーパークールビズが始まりました。
毎週月曜日を“アロハday”として、内勤社員は全員アロハを着用して仕事をしています。
東北大震災の年に、少しでも明るく週の始まりをスタートさせたいと願い、始まったこの“アロハday”も7年目を迎えました。
今年もアロハシャツを着て、元気に夏を乗り切りたいと思います。

さて、毎年この時期は、4月に入社した新入社員と、熊本県山都町にある当社施設で農業研修を行います。
今年は14名の新入社員とともに、1000本の大根収穫から始まり、ピーマンの間引きやネット張り、ビニールシート剥がし等、様々な農業実習を行いました。
キングラン南国農園熊本㈱の社員の指導の下、皆初めての農業実習に一生懸命取組んでいました。
今回はグランディックの新入社員は参加できなかったのですが、次回からはグランディックの社員にも、熊本・大分・茨城の農業体験や、福島県喜多方市にある当社施設「山都の杜」での研修に参加してもらい、一緒にバーベキュー等も楽しみたいと思っています。
私も一緒に農業実習を行いますが、改めて農業の大変さと難しさ、そして食べ物の大切さを実感します。
大人になると、農業にかかわらず自然に触れ合う事が少なくなってくると思いますが、私は一人でも多くの社員に、農業に触れ合ってもらいたいと思っています。
そして、その触れ合いから、キングランで取組む農業事業に、新しい風が吹くことを願っています。

キングラン,研修,熊本,農業

キングランでは6月から新年度がスタートしております。
今年度も社員一同、一致団結して皆様のお役に立てるよう精一杯努力してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


2018年6月19日
代表取締役社長 松原達也