CSR活動CSR ACTIVITY


キングラングループのCSR活動


「社会に貢献する創造的な集団」であることを目指すキングラングループでは、長年の活動によって築き上げてきた事業基盤を活かし、さまざまなCSR・環境活動に取り組んでいます。 現在、手掛けている貢献活動を積極的かつ継続的に展開するだけでなく、常に社会の動向に目を向け、さらに活動の範囲を広げていくことを目指しています。 お客様、そして地域社会から必要とされる企業であり続けるため、各ジャンルにおける取り組みを推進して参ります。

医療福祉施設様向けカーテンのリサイクル


病院カーテン循環型リサイクルシステム「KGリサイクルシステム」により、年間400トン以上のカーテンをリサイクル。カーテンは化学的に分解され、再生糸やペットボトルなど、様々な商品として再利用されます。
>> KGリサイクルシステム

社用車の環境負荷低減活動


社用車の燃費向上(環境負荷低減)活動を社内に周知する「ECO通信」を毎月発行しています。これによって「エコドライブ」をグループ全体の目標として掲げ、エコ活動への意識を高めています。

カーテン縫製時の端材生地を高等学校に提供


カーテン縫製時に発生する端材生地を高等学校へ提供しています。これらの端材生地は文化祭などで販売されるコースター、クッションカバー、ペットボトルホルダーなどに生まれ変わっています。

消費電力削減への継続的取り組み


全国的な問題である「慢性的な電力不足」に貢献することは、企業としての使命と言えます。グループ全体において継続的な節電に取り組み、その結果を各拠点ごとに集計。次年度の活動へと活かしています。

エコキャップ活動を積極的に推進


エコキャップ活動とは、ペットボトルのキャップを回収し、その売却益で世界中の子供たちにワクチンを贈る活動です。各拠点でキャップ回収カゴを設置し、社員による社会貢献活動を推進しています。

全国の施設へ童謡をプレゼント


「童謡は人生の歌」懐かしい童謡から新しい童謡まで、17年前から年間20カ所の施設へ童謡コンサートをご提供しています。多くは高齢者施設での公演ですが、入居者様や施設関係者様からご好評を頂いております。